花の慶次や北斗の拳にハマってアイフルから100万円の借金体験談。【30代/100万円消費者金融】

パチンコで勝ちたいけどお金ない…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回は、パチンコにハマってしまいアイフルを利用してしまった花巻さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

花巻さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (4)

【年齢】30代
【性別】男性
【職業】アルバイト
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】100万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】30万円

消費者金融を利用してしまった理由は?

消費者金融を利用した花巻さん。なぜ消費者金融を利用してしまったのでしょうか。

あける

花巻さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

もともとギャンブルの類いは関心はなく、むしろ親が昔から無類のパチンコ好きで、暇さえあればホールに通い、そのことが家庭内で問題になっていました。

なので、自分はギャンブルに手は出すまいと心に誓っていたのですが、ある時知人からパチンコをやろうと誘われて始めてしまいました。

その時打った「初代花の慶次」が楽しくて、それをきっかけに近所のホールに通うようになり、手持ちの資金が底をついたのでアコムとアイフルからそれぞれ50万円ほど借入しました。

花巻さん

あける

なぜ消費者金融に?

最初はクレジットカードのキャッシング枠を利用していました。

しかし、上限額に達してしまい消費者金融のアイフルを利用することになりました。

花巻さん

あける

それで消費者金融を利用してしまったんですね。

はい、アコムとアイフルからのお金を元手にパチンコを打ったのですが、勝ったり負けたりを繰り返してしまいました。

結局、一年後にアコムもアイフルも借入金が限度額に達して100万円の借金を背負うはめとなりました。

スロットは一切打たず、4円パチンコを中心に、機種は「花の慶次」系や「北斗の拳」系などハイスペックを特に好んで打っていました。

花巻さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、平均利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていってしまいます。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

借りていた2社のうち1社の返済は4~5年かけて地道に払い続けなんとか完了しました。

しかし、残りの1社は手数料や利息の利率が高く返済が滞ってしまうようになりました。

ランサーズやクラウドワークスなどの副業もしていたのですが、完済まではほど遠く、目処が立たなくなってしまいました。

返済していても終わりがないので、ネットから弁護士に依頼して、任意整理という手続きをしていただきました。

任意整理を選んだ理由としては、自己破産の場合は借金の理由が問われ、ギャンブルの場合借金を減額できない可能性があるからです。

結果、30万円ほど減額できました。

花巻さん

消費者金融を返済し終えた後の状況

消費者金融を利用してしまった花巻さんですが、消費者金融を利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

任意整理後の返済方法に関しては、手続き中の貯金と現在の月々の収入から捻出しました。

収入から生活費や必要経費分を差し引くと最低返済額しか払えません。

なので、副収入の必要性を感じ、空いた時間を有効活用できる、「ランサーズ」などの在宅ワークをしながら少しでも早期返済ができるように努力していました。

パチンコをやっていたっ時期は病院などの急な出費に対応するほどの貯金もありませんでした。

任意整理をしてからは、返済が軽くなった分今までの返済額を貯金に回すことにしています。

花巻さん

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いなどとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合はいいですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどがある場合は、弁護士や司法書士などの専門家に相談し、早期解決に努めましょう。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断