競馬に毎日明け暮れて130万円の借金体験談。ギャンブル依存症のため。【30代/130万円消費者金融】

競馬で勝ちたいけどお金ない…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回は、競馬にハマってしまいセントラルを利用してしまった駒沢さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

駒沢さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (4)

【年齢】30代
【性別】男性
【職業】アルバイト
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】4万円
【借金総額】130万円
【解決方法】個人再生、任意整理
【減額できた借金額】0万円

消費者金融を利用してしまった理由は?

消費者金融を利用した駒沢さん。なぜ消費者金融を利用してしまったのでしょうか。

あける

駒沢さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

元々競馬が大好きで、競馬場に行ったりオンラインで競馬をしていたりしました。

結婚していて、毎月4万円のお小遣い制だったのですが、どうしてもかける金額を増やしたくなってしまい、セントラルという業者から借り入れを行いました。

駒沢さん

あける

なぜ消費者金融に?

クレジットカード等は会社への在籍確認で同僚などにバレるのが怖くて手を出せずにいました。

しかし、消費者金融であれば在籍確認などなく、その場で融資可能なところもあったため、消費者金融で借り入れをしました。

利用した消費者金融は「セントラル」と「アイフル」です。

駒沢さん

あける

それで消費者金融を利用してしまったんですね。

はい、セントラルとアイフルで借りたお金を元手に競馬やパチンコをしました。

競馬は毎週末、地方競馬はほぼ毎日、競艇もほぼ毎日、パチンコは数ヶ月に1回程度でした。

昔からお金にだらしなく、結婚してからもその体質から抜け出せずにいます。自分では認めたくはありませんが、ギャンブル依存症ではないかと思います。

過去にギャンブルが原因で2回弁護士さんにお世話になり、個人民事再生と債務整理を利用した事があります。

直近は6~7年前の債務整理でその後は返済を続け完済したのですが、ギャンブルがしたい欲に負けて、3年程前にセントラルさんで10万借りて以来、少しずつ借金を重ね43万迄増やしてしまいました。

一度完済したのですが、返済してすぐ借り入れ可能になった元本分を引き出すことを繰り返してしまいました。

その後アイフルでも同じことを繰り返し、総額130万円全てをギャンブルですってしまいました。ただ借金だけが残る形となってしまいました。

駒沢さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、平均利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていってしまいます。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

現在返済中です。

返済するにあたって、全てを奥さんに報告しました。

返済は今2社で月々に3万8000円あります。当然ながらお小遣いもありません。

この返済も以前は自分で返済していましたが、結局すぐにおろしてしまう癖が抜けず利息のみの支払いになってしまっている為奥さん管理となりました。

現状、年収の三分の一迄借りてしまっているので総量規制に引っかかりこれ以上の借金は出来なくなってしまっているのが現状です。

今回は過去2回弁護士さんに頼ってしまっているので何とか自力での再建を目指しています。

駒沢さん

消費者金融を返済中の状況

現在返済中の花巻さんですが、消費者金融を利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

今借金出来ない現状を考えると、「あー何であんな馬鹿な事をしてしまったんだろう」と後悔しかありません。

ギャンブルで一発当てて何とかしてやろうという、幼稚園児でも分かるような浅はかな考えでやってしまった事、過去2回同じ過ちを犯したにもかかわらず、その2回の反省が全く活かされていない事等本当に馬鹿だなと自分でも思います。

「馬鹿はしんでも治らない」と言いますが正に自分の事だなとつくづく感じます。

今は現状を見つめなおし自力にて返済を目指しいずれあんな馬鹿な事あったなと笑える日が来るのを目指し完済していきます。

駒沢さん

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いなどとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合はいいですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどがある場合は、弁護士や司法書士などの専門家に相談し、早期解決に努めましょう。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断