【20代/30万円借金返済体験談】ガールズバーでの浪費で収入や貯蓄で賄えない請求。任意整理で借金を解決!

ガイド 鈴木太郎​

収入を超える借入をしてしまった場合友人や家族など周りの方に助けてもらえる当てがある時は借入状況や返済予定などを全て話して助けてもらうのが最善策と言えます。しかし、友人や家族に相談できないという方も少なくないと思います。誰に話せばいいのかわからない、相談できる場所がないという方も、気軽に専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードでの貯金額を大きく上回る借入も任意整理で解決できました!

本谷さん(20代/男性)

基本情報
【年齢】20代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 1件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】30万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】0円

A新宿歌舞伎町や、渋谷道玄坂のガールズバーに週3回ほどの頻度で通い詰めた時期があり、その際に貯金額を20万円ほど上回る請求がクレジットカード会社から手紙で自宅に届きました。

貯金額を上回っているので、当然返せるわけもなく請求書が届いた翌日に審査がすぐ終わるとのことでしたので、プロミスで借入をしました。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A家にあるもの、例えば映画やアニメなどのDVDやPS4やWiiなどのゲーム機はすべてメルカリに出品して売ることで、現金化しました。また、日々の食費も毎食約1000円ほどだったものを自炊したり、作り置きしたりして毎食の費用を100円以内に削減しました。

作り置きだけでなく、1日3食を1日2食に減らして食費を削った時期もありました。結果、自分の収入だけでは返済に間に合わず、親に借金の状況などを全て話して相談し、返済のためのお金を借りました。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

Aクレジットカードの会社から引き落としができない旨の手紙と電話が来て、返済に間に合わない可能性があると感じたのが始まりです。
最初に実行したのは、家にあるテレビや電子レンジ等の家電を現金化したことです。映画やアニメのDVDやPS4やWiiなどのゲーム機はメルカリで高値で売れるので、そうしました。メルカリでも売れないものは、楽天の買取サービスや、リコマースといった買取サービスを使って、家にある売れそうなものはすべて売り払いました。

その後、食費が月8万くらいに膨れ上がっていたので自炊や作り置きで削減し、月2~3万くらいにまで減らしました。
また、親にも相談して、2万円ほどお金を借りました。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A私の場合は借金が30万くらいだったので、思っていたよりも早く完済できたという印象があります。
借金の額が増えると、借金返済中心の生活から立ち直るのにかかる時間は借金を完済するよりも多くかかってしまい、借金返済が長引くほど、日に日に膨れ上がっていくのかなと自分の経験や、周囲の人で私よりも借金が多かった人を見ていると感じることがあります。

借入額、年代別

50万円以内

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜