友人から誘われて仮想通貨取引にハマった借金体験談【20代/40万円自力返済】

一度やってしまうとズブズブ沼にハマってしまう…

そう聞いて、ふと頭に思い浮かぶものはなんでしょうか?

今回は、友人の影響で仮想通貨を始めた蓼沼さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

蓼沼さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3)

【年齢】20代
【性別】男性
【職業】学生
【借入件数】 2件
【毎月の返済額】3万円
【借金総額】40万円
【解決方法】自力返済
【減額できた借金額】0万円

仮想通貨にハマってしまった理由は?

仮想通貨にハマってしまった蓼沼さん。なぜハマってしまったのでしょうか。

あける

蓼沼さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

友人が仮想通貨バブルに乗っかって大儲けしたので、仮想通貨を始めたいと思ったのですが、手元にお金がなかったんです。

なので、手持ちの2枚のクレジットカードのキャッシング機能で、限度額の20万を引き落としました。

蓼沼さん

あける

なぜ仮想通貨に?

コインチェックという取引所で、友人が一発100万円ほど大儲けしていたため、私も仮想通貨取引をすれば、大儲けして遊べると安直に考えていました。

蓼沼さん

あける

それで仮想通貨にハマってしまったんですね。

はい、私も友人のように大儲けして遊びたかったという軽い気持ちがとても大きかったです。

主にビットコインとイーサリアムで取引をしていました。

結果、取引の中で負けを繰り返し、ビットコインもイーサリアムもどんどん量が減っていきました。

最終的には、元の値段に戻ったとしても元本を取り戻すことができない枚数まで減ってしまったのでやめました。

蓼沼さん

借金の返済について

仮想通貨取引は近年注目を浴び、ビットコインを中心に流行っています。

うまくいけば100円が1万円になるほど利益が望めるものですが、その分価格は不安定で、上下動が激しいため損失も大きくなります。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

返済はできました。

すぐにJASSO日本学生支援機構が出している奨学金に申し込みまして、月々10万円の借入をしたのですぐに返せました。

また、奨学金の返済に当たっては、アルバイトを頑張って手元に大きくお金を作ることができました

仮想通貨も少しではありますが、残額が残っていたので出金して、それも返済に当てました。

蓼沼さん

仮想通貨から脱却した後の状況

返済が無事完了したの蓼沼さんですが、仮想通貨から脱却した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

返済はやはり大変でした。

仮想通貨はボラティリティ(価格変動)が高く、一日の上がり下がりが激しすぎるため、精神的に疲れてしまい学生が勉強の合間にするようなものではないと感じました。

また、コインチェックという取引所は取引あたりの手数料が10%と高く、最初からマイナスのスタートになります。

最初が損の状態からスタートしているので上がってほしいという感情が入り、冷静にトレードできないことが多かったです。

仮想通貨トレードで儲けを狙うよりも、働いて稼いだ方が早いということがわかりました。

蓼沼さん

仮想通貨のリスク

仮想通貨はのめり込んでしまうと毎月の固定費も気にせず使ってしまう方も多い依存性のものです。

今回のケースでは借金を解決できていますが、任意整理や個人再生で対応できない金額まで借り入れてしまった場合、自己破産も難しく自力で返済していくしかなくなります。

趣味程度の投機で収まっている場合は問題ありませんが、仮想通貨でもう払えないほどの借金になってしまっているなどの場合は、弁護士などの専門家に相談して問題解決にあたりましょう。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断