ゲームオタクがアコムで20万円の借金体験談、#コンパスで強キャラ出すために【40代/20万円消費者金融】

ゲームで強いキャラのためにガチャを回したいけどお金ない…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回は、チームメンバーに強くなって欲しいという思いから、消費者金融を利用してしまった三尾さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

三尾さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (4)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 2件
【毎月の返済額】4万円
【借金総額】20万円
【解決方法】自力返済
【減額できた借金額】0万円

消費者金融を利用してしまった理由は?

消費者金融を利用した三尾さん。なぜ消費者金融を利用してしまったのでしょうか。

あける

三尾さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

30代の会社員の頃、会社への通勤の時間が長かったので、スマートフォンを使って#コンパスというゲームをしていました。

#コンパスというゲームは、オンラインで対戦するゲームで、FPSのような技術も不要なのでついついハマってしまいました。

仲間ができると一緒にプレイをすることもでき、まだ学生のチームのメンバーに強くなってもらうため、見栄を張ってついつい借金をして、課金のためのギフトカードを買って渡していました。

三尾さん

あける

なぜ消費者金融に?

このゲームは、使うカードのレベルが強いほど強くなるので、ついついクレジットカードを使って課金しました。

ゲームの課金自体はクレジットカードで行うので、クレジットカードの残額を良く見ずにどんどん課金をしていました。

特に、他のアニメなどのコンテンツとのコラボがある時には目立ちたいという一心から1日に5万円を超える課金をしていました。

ギフトカードを買ってチームのメンバーに渡すときには、アコムで借金をしました。

三尾さん

あける

それで消費者金融を利用してしまったんですね。

はい、ファミレスに集まってゲームをしていたので、最寄りの駅の近くのATMで借り入れをして、集合場所に向かっていました。

一回一回は多い額ではないのですが、大会が終わってチームが解散した頃には20万円を常に借金しているという状態でした。

カードや借金をして課金をしていたのですから、すぐに返せるわけではありません。

毎月2万円~3万円ほどをコツコツ返済していました。

三尾さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、平均利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていってしまいます。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

毎月の返済は、クレジットカードが銀行引き落としで、消費者金融がATMでの入金でしていました。

ボーナスの時期には残りが半分の10万円くらいになっていたので、一括で返済をしました。

現在は#コンパスはやめ、スマホゲームへの課金もやめました。

常に20万円の借金をしているような状態の時は、毎月の返済の度に我に返りなんで借金をしてまでゲームをしているのか分からない状態でした。

三尾さん

消費者金融を返済し終えた後の状況

消費者金融を利用してしまった三尾さんですが、消費者金融を利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

自分のコンパスへの執着は以上だったと思います。

大きな大会にも出ていたので、それもあると思いますが学生のために借金をしてまでギフトカードを買っていたのは今でも思い返すと馬鹿だったと思います。

今は、のめり込むほどのゲームはやっていませんが、オンラインゲーム自体はやっています。

もう、自分以外の人の課金に手を貸すほどハマることはないと思います。

三尾さん

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いなどとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合はいいですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどがある場合は、弁護士や司法書士などの専門家に相談し、早期解決に努めましょう。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断