【20代/48万円借金返済体験談】流行りのハイブランド品購入のために借金、個人再生で30万円の減額に成功!

30代、40代となると自家用車や家を建てる方も増えるかもしれません。ローンを組むこともあります。借入金額が嵩んでいると、そういった場面で総量規制によりローンを組めなくなることもあります。20代の若いうちに個人再生や自己破産で借金問題を解決しておくのも手です。

グッチなどのブランド品が欲しい気持ちに抗えず借金をしてしまいましたが、個人再生で解決に向かうことができました!

上野さん(20代/男性)

【年齢】20代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】10万円
【借金総額】50万円
【解決方法】個人再生
【減額できた借金額】30万円

Q.借金をした理由はなんですか?

A当時流行っていた、グッチのキャップやギャルソンの服などを手に入れたくて我慢できずに使ってしまった。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A借金を洗い出す為に、現在の借金額をまずまとめ返済計画書を作った。

その後、月の収入からどれだけ支払えば生活に支障が無く支払えそうかどうかを考えて毎月の支払い額を1〜2万円ずつ増やして行きました。

新規で入った借金は銀行残高があれば一括払いで払うようにしています。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

A今後、このまま借金をし続けていたらいつまで経っても元金の返済が出来なくなってしまうと思い、債務整理を検討し始めました。

調べたところ、債務整理は専門家に依頼しなければ難しいとのことだったので、自宅近くの法律事務所を探し、相談予約をしました。

相談したところ、任意整理での減額は少ないため個人再生での手続きが妥当だということでした。

減額幅や手続きなどの話し合いをして、個人再生の手続きを進めてもらいました。その後、半年ほど弁護士さんとの話し合い、貸金業者との債権者集会をへて、個人再生許可がおりました。

結果、30万円ほど借金が減額され、元金を3年ほどかけて返済していくという和解が結ばれました。

個人再生手続きでの返済計画どおり、毎月の返済計画をたてて10万円づつ返済する事を決めました。

まず、エクセルで、借金額をひとまとめにし自分の手取り収入も同じエクセルシートに記載。

その後、毎月10万円ずつ支払えば問題なく生活できると言うことがわかり、毎月決まった額を支払うようにしました。

支払うごとに借金は減っていくが、そこで支払い金額は落とさず、毎月必ず10万円を支払うように徹底して支払って行きました。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

Aまず、何にどれだけ借金があるか自分で理解するために返済計画書を作る事が大事だと思う。

これを行う事で危機感が増し、今後の返済残高がどのように減っていくのか自分で想像がつくので借金が収入額に見合わないほど返済への危機感が生まれて返済していこうという気持ちが増すと思う。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断