【30代/295万円借金返済体験談】ギャンブルで抱えた借金が過払い金請求でゼロに!38万円も返還請求に成功!

ガイド 鈴木太郎​

過払い金請求は、貸金業者に払い過ぎたお金を専門家に頼んで取り戻してもらう手続きです。戻ってきた金額で借金が相殺できれば、債務整理扱いにもならないため信用情報に傷がつくこともありません。それどころかお金が手元に戻ってくる可能性もあります。この事例では過払い金請求によって300万円の借金を0にした事例になります。

ギャンブルでの借金も過払い金請求で40万円も戻ってきました!

高橋さん(30歳/男性)

基本情報
【年齢】30代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】5件
【毎月の返済額】10万円
【借金総額】295万円
【解決方法】過払い金請求
【減額できた借金額】295万

A大学生の頃にパチンコ、競馬、スロットなどのギャンブルにハマり、次々とカードローンにお世話になるようになりました。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A過払い金請求について様々なメディアで紹介されていたので、最初は自分で金融機関に電話をして過払い金について交渉をしてみた。

しかし、過払い金の知識がこちらになかったので全く相手側が取り合ってくれず弁護士に相談しました。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

A過払い金請求についてのコマーシャルをみて、まず自分で借入をしていた貸金業者に連絡してみました。

しかし、過払い金に関しての話を取り合ってくれる貸金業者はいませんでした。

専門家からなら話を聞いてくれると思い、知り合いの弁護士に試しに相談してみると、成功報酬2割で元金300万円が全て相殺されるだけでなくさらに40万円程度戻ってくると言われたので、お願いする事にしました。

それから打ち合わせも兼ねた弁護士との面会は1度だけ行いましたが後は弁護士からの進捗と現状の報告のみのやりとりだけで何も自分自身が行う事はありませんでした。

結果4か月後くらいにすべての借金は元金が相殺された上、依頼料とは別に38万円が戻ってきました。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A借金生活に慣れてしまうと毎月返済する事が生活の中心になってしまいます。

なので、借金の返済が頭の片隅にある生活になる前に対処したほうが良いと思います。

現在は弁護士や司法書士の方が無料相談を行っているケースも少なくはないので積極的に利用する方が賢明です。

借入額、年代別

50万円以内

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜