【30代/146万円債務整理体験談】任意整理で浪費やギャンブルという条件でも借金の減額に成功!

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

 

ギャンブルや浪費で借金をしてしまった時、債務整理をするのが不安な方も多いです。自己破産や個人再生は、裁判所を介しての手続きのため借金の理由を問われてしまうからです。しかし、任意整理を行う場合は弁護士と貸金業者の交渉手続きなので、借金の理由を問われることは少なく減額に成功する可能性が高いです。


ギャンブルで約150万円の借金!任意整理で全額返済!

32歳/男性

【年齢】30代
【性別】男性
【借入件数】2件
【毎月の返済額】3万円
【借金総額】146万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】50万円

Q.借金をした理由はなんですか?

A浪費とギャンブルで借金をしました。グッチやMSGMなどの洋服やカバンを購入しました。ギャンブルはパチンコやスロットに週5~6回ほどの頻度で行ってました。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A

若い頃は「すぐ返せる」や「リボ払いなら返済は苦じゃない」など、甘い言葉に騙されて、お金を借りてしまう方が多いと思います。

しかし、そういった安易な考えでお金を借りるのは危険です。1ヶ月単位で返済計画を立ててその計画に沿って返済できるかということを考えて借金を使うべきだと思います。

私も、パチンコやスロットで勝てば完済できると、現実味のないことばかり思っておりましたが、ギャンブルで勝つことはなく、言葉だけで何も効果はありませんでした。

いつもより働き、給料を増やして、返済期日までに返済金を返済していくしか私はありませんでした。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

Aアルバイトでしたので、とにかく仕事を増やして借金を返済するしかないと思っています。

家族や友人など誰か助けてくれる人がいると良いのですが、若い時の私は誰にも相談できず、トリプルワークなどのバイト生活でお金を稼いで返済をしました。

利率が高く、明細を見ると気持ちが沈み、何のために働いているのか悩んだ時期もありました。しかし、返済期日に滞ることなく返済するしか方法は知りませんでした。

しかし、アルバイト後いつも通り家に帰ると、債務整理の広告がポスティングされていました。

借金を減らすためには働くしかないと思っていたのですが、債務整理という方法があるとそこで初めて知りました。

部屋に入ってすぐ、ポスティングされていた広告の法律事務所に電話しました。電話口は弁護士さんだったのですが、自分が思っていたよりも優しく、柔らかい印象でした。

無料相談も受け付けているとのことだったので、翌日に予約をして、無料相談にいきました。無料相談では、借入時期と借入総額、月々の返済額を伝えてどの債務整理が自分にあっているのか診断してもらいました。

その結果、私は任意整理での対応で50万円減額できるということでした。1日でも早く借金を減らしたかったので、その日の内に印鑑、身分証明書、使用中のクレジットカードを持って出直し、手続きを進めてもらいました。

弁護士さんと貸金業者の方に話し合いをしてもらい、約4ヶ月ほどで50万円の減額が確定しました。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A家族や友人に相談するのが1番かと思いますが、誰に相談するべきかは見極めが必要かと思います。

私は返済期日に遅れることなく返済していくしかないと思いますが、もっと効率良くできなかったのかと思います。

お金は借りない方が良いとは思います。借金生活で得たものは何もないです。損失感だけです。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断