【40代/86万円借金返済体験談】生活費工面のための借金、副収入と生活費節約で完済!

ガイド 鈴木太郎​

自営業の方の場合、総借金額が100万円以上ある傾方が多い向にあります。また、自営業の方が自己破産をする場合ほとんどのケースで廃業もしてしまうので自営業を続けていきたい場合は債務整理に頼らずに返済できるのがベストだと言えます。今回の事例では生活費の節約と収入を上げることで借金問題を解決した事例です。

生活費の節約と収入アップで100万円の借金を全額返済できました!

高橋さん(43歳/男性)

基本情報
【年齢】40代
【性別】男性
【職業】自営業
【借入件数】2件
【毎月の返済額】3.5万円
【借金総額】86万円
【解決方法】完済
【減額できた借金額】なし

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A毎月返済期日に返済しているのに、残高が中々減らないと感じたことがあります。私が借金した主な理由は、生活費を工面するためでした。
過去に3回借り入れした経験があります。
いずれも延滞はしていませんが、借入残高が中々減らなくてキツい思いをしたことがありました。その悩みを解決するため、対策したことは食費や光熱費などの生活費を抑えるようにすることでした

直近の借金では収入を増やす努力をしました。節約と収入アップを同時に行う方法は借金返済に向けて劇的な効果があると思われます。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

A

借金返済に向けて解決する有効な手段は、まず現状把握してみることから始まります。過去に3回借金したことがありますが、支出を減らし収入を増やす方法が一番効果がありました。

直近で借金したのは約2年前でしたが、会社を辞めてから収入が月5万円ほど激減してしまい、生活が苦しくなりました。その頃から、消費者金融のカードローンを利用していました。

借金返済方法で特に効果があるのは、経験から語ると収入を増やすことにあるかと思われます。

可能であれば、自分のやりたい仕事をすると効果が高まります。今年に入ってから、自分のやりたい仕事が見つかり手取り月収も会社員時代と比べて増えました。

その仕事に夢中になっているため、パチンコなどの遊興費やムダ遣いがガクンと減りました。毎月返済できる金額がアップしたため、借入残高もみるみる減ったのです。

会社員の方は副業するなど収入源を増やすことで、返済に当てることができる金額が増え、借金の解決が実現できると思います。

 

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A借金の理由はそれぞれ事情があると思われます。そして独身か子持ち世帯かによっても異なってきます。借金で悩まされている方は、まずは現状から把握してみると良いです。

例えば、生活費を減らせる余地がないか家計の見直しをしてみます。また、副業などで収入を増やせないか検討するのも効果が高いでしょう。無駄を減らすことでかなり生活費を節約できることも。

個人的に感じるのは、暇になる時間が多過ぎると財布の紐が緩みがちになると思われます。暇な時間を副業や勉強に使うことで、借金を減らせますよ。

借金は利息を支払い過ぎているケースも多くあります。
過払いになっていないか専門家に相談してみるのも良いかもしれません。
生活が苦しくて困っている方は、税金などの免除措置もあるので検討してみて下さい。

借入額、年代別

50万円以内

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜