【40代/128万円借金返済体験談】生活費の足しにするためにヤミ金から借り入れ。任意整理で将来利息の削減に成功!

ガイド 鈴木太郎​

借入上限金額まで借りてしまったり、返済が滞ってしまったりしたことから、ヤミ金に手を出してしまう方も少なくありません。ヤミ金はTwitterなどのSNSなどを中心に個人間融資という名前でも横行しています。その手軽さから、通常では借入ができない未成年や主婦の方などを狙っている場合もあります。手軽とはいえ、貸金業法に違反しているため借入をしないようにしましょう。

ヤミ金から法外な利率で借り入れていましたが、任意整理で将来利息のカットに成功しました。

40代/男性

基本情報
【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 5件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】128万円
【解決方法】任意整理
【減額できた借金額】将来利息分

A初めは生活費の補填のために借り入れをしていました。

しかし、しだいに競馬を主として、競輪やパチンコなどのギャンブルをするようになってしまい、借入限度額まで借り入れてしまいました。

借入限度額まで借りてしまうとサラ金やクレジットカード等も使うことができなくなり、ヤミ金に手を出してしまいました。

ヤミ金で借り入れた分も含めて、ギャンブルで儲けて返済しようと考えて借金が膨らんでしまいました。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

Aヤミ金からの借入ということもあり、自分ひとりでは借金を減らすための解決の糸口が見つからず、勇気を出して友人に相談しました。

 返済不能の状態であるなら、それなりの対応をすることを勧められました。

まとまった金額だったので誰かに借りるわけにもいかず、法的な解決を視野にいれました。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

Aいざ法的に解決しようとしても、自力では何をしたら良いか分かりません。ネットで調べた弁護士事務所に無料相談して、任意整理することにしました。

任意整理の手続きは全て弁護士が進めてくれるので、相手側と連絡を取る必要はありません。すべての相手側と和解すると、弁護士からその旨の連絡がありました。

手続きを始めた瞬間から利息が発生しなくなるので、多少は返済が楽になります。また、返済期間も無理のないものに変更されるので、月々の返済額が軽減されます。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A借金問題は他人に相談しづらい一面があり、一人で抱え込みやすいです。しかし、一人で悩んでいても解決には至らず、かえって悪化することも多いです。

勇気を持って他人に相談して、場合によっては法律の専門家の力を借りるのも大切です。

関連記事

借入額、年代別

50万円以内

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜