【40代/56万円借金返済体験談】車を購入するために借入、任意整理で5万円の減額に成功!

ガイド 鈴木太郎​

専門家との連絡を怠らないことは債務整理をする上で、借入先への印象、専門家への印象ともに影響するため重要視するべき点です。連絡を怠った場合、専門家から手続きが続けられないと判断されてしまう場合もあります。債務整理の計画に遅延を生むことなく手続きを進めるためにも、手続き時には専門家との連絡に滞りがないようにしましょう。

50万円の借金を抱えていましたが、任意整理で5万円の減額に成功しました!

伊藤さん(40代/男性)

Q.借金をした理由はなんですか?

A自家用車で、アルファードの購入をするために、必要経費として借金をしました。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A毎月返済期日までに最低金額だけでも確実に返済をすることで、返済する意思を示すことが重要だと思います。

借金返済には時間がかかってしまいますが、毎月の返済期日には遅れることなく返済をしています。

5万円ほど減額してもらいましたが、まだ返済完了までには時間がかかりそうです。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

A債務整理を検討してからすぐ、インターネットで自分の近くの弁護士事務所を探して、電話をしました。

電話をしてから3日後に相談の予約ができたので、相談をしに行きました。

私は任意整理を検討していたので、その旨を弁護士さんに伝えたとこと対応できるとのことだったので、任意整理の手続きを進めていただきました。

任意整理後、元金は返済期日までに滞ることなく返済できないと、和解が解消されてしまい場合があるので、毎月5万円ほどではありますが、毎回の返済期日までには返済をしています。

返済期日を守って返済しているので、一括返済を求められたことはありません。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A返済に時間がかかることは、どうしようもないので、毎月滞ることなく返済することが重要だと思います。

毎月の返済を滞らせないことで全額返済に時間がかかっても、一括返済や裁判など大事にはならないので、少しずつでも返済することが一番だと思います。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断