【40代/43万円借金返済体験談】リボ払いという条件下でも生活費を節約して全額返済に成功!

ガイド 鈴木太郎​

借金総額が50万円以下の場合、債務整理を行っている人はあまり多くありません。生活費を切り詰めることで借金が解決できることが多いからです。この事例のようにリボ払いという条件でも自転車操業になりにくく返済できる可能性は高いです。しかし、金額が低いからまだ返せるからと安心せず、それ以上借りない努力が必要です。

リボ払いで増えてしまった借金を生活費を節約することで債務整理なしで全額返済!

斎藤さん(43歳/女性)

基本情報
【年齢】40代
【性別】女性
【借入件数】1件
【毎月の返済額】2万円
【借金総額】43万円
【解決方法】債務整理なし
【減額できた借金額】減額なし

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

Aリボ払いによる借金の毎月の返済額は約2万円弱だが、転職をして約4~5万円ほど収入を増やし、食費や光熱費、水道代と言った生活費を節約しました。

そうすることで毎月の返済だけでなく、その他に返済するお金を作り返済をすることで利息分を減らし、毎月の返済額を徐々に減らしている。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

Aウェブサイトの記事でリボ払いはなかなか減らず、借金の借入時期さえもわからなくなってしまうような危険性があるから、払えるものは定期預金などを解約してでも払い切ってしまった方がよいと書いてありました。

私は定期預金を解約することは考えていませんでした。なので、毎月の支払いは続けるものの、その他に繰上げ返済を2ヶ月に1回しようと考えました。利息分だけでも減らす事ができれば楽になると考えたからです。

そのために転職することで収入を増やし、生活費を節約することで毎月の支払以外に2か月に1回2万円程度の返済をしています。

徐々にではありますが、月の支払う額も1万5千円に近付きつつあるので、余分に支払う額の頻度も増えつつあります。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

Aリボ払いは絶対にしない方が良いと思います。

返済しても利息が膨らんでいくばかりで、完済が見えてこないからです。カードで買い物をするなら1回払い若しくは、分割払いにするべきだと思います。

現在私は借金のカードとは別のカードを主に使っているが、リボ払いには懲りたのでこのカードではリボ払い設定はせず、分割払いで1回払いか3回払いのみの利用に留めている。

借入額、年代別

50万円以内

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜