収入が減ったことでの48万円借金体験談。コロナによる経営不振のため。【40代/48万円任意整理】

コロナの影響で収入が減ってしまった…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回はコロナによる経営不振でリストラされてしまい消費者金融を利用した佐田さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

佐田さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (3.5)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 2件
【毎月の返済額】2万円
【借金総額】48万円
【解決方法】友人に肩代わり
【減額できた借金額】0万円

消費者金融を利用してしまった理由は?

消費者金融を利用した佐田さん。なぜ消費者金融を利用してしまったのでしょうか。

あける

佐田さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

コロナによる経営不振で会社からリストラされてしまいました。

経営不振が理由だったので退職金などは出ず、そのまま給料がなくなってしまいました。

そのため、生活費が足りなくなり消費者金融から借金をしました。

佐田さん

あける

なぜ消費者金融に?

クレジットカードは限度額まで使ってしまっていて使うことができませんでした。

友人等にも当たったのですが、貸してくれるところはありませんでした。

そのため、仕方なく消費者金融から借り入れを行いました。。

佐田さん

あける

それで消費者金融を利用してしまったんですね。

はい、その結果高い利率に悩まされることになりました。

返済しても返済しても元金が減っていかない状況になってしまいました。

消費者金融は利率が高いことは分かっていました。しかし、給料がない状態で返済していくのもとてもキツく、消費者金融でリボ地獄のような状態になってしまいました。

佐田さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていきます

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

今は返済中ですが、完済のめどは立っています。

失業後まず、ハローワークに行き、自分に合った職業を探しました。

早く返済をしたかったので、給料のよいところをと思いましたが、ハローワークの方のアドバイスをもとに月給約32万円の給料で興味のあるIT系の職にすることにしました。

また、就活中もお金を返していかねばならないので、友人に借入状況や返済予定を話しました。

友人に今の状況を話したところお金を貸してくれるとのことだったので、お金を借り、貸金業者に一括で返すことにしました。

貸金業者からの、取り立ての電話や手紙などはなくなりました。

現職はIT系のアルバイトをしていますが、収入はあるので友人に毎月2万円ずつ返済しています。

佐田さん

返済を終えたあとの状況

無事完済できた佐田さんですが、消費者金融を利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

まずは、お金がないのに勢いで仕事をやめたり、返すあてのない借金はしない方がいいということです。

もし借金をして困ったら、一人で悩まず家族や友人、専門家に相談してください。

放っておくのが一番よくありません。放置しても結果は借金が膨らみ自分の首を締めるだけです。

佐田さん

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合は良いですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどが困っている場合は、借金減額シミュレーターを使ってみましょう

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断