【50代/287万円借金返済体験談】返済計画書と家族の協力でリボで膨れ上がった借金の完済に成功!

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

リボ払いは、返済額が一定になるというメリットとは裏腹に借入時期が分からなくなってしまう、借金総額がいつの間にか膨れ上がっているなどデメリットが大きいことが特徴です。1日でもはやく返済しきることが重要になります。返済金がこれ以上膨れ上がらないうちに専門家に相談して自分にあった借金解決方法を見つけましょう。

リボ払いで膨れ上がった借金を家族に協力してもらいながら完済しました!

森本さん(50代/男性)

【年齢】50代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 6件
【毎月の返済額】5万円
【借金総額】300万円
【解決方法】完済
【減額できた借金額】なし[/box]

Q.借金をした理由はなんですか?

A自家用車の買い替えと洗濯機や冷蔵庫を購入した時のクレジットカード・リボ払いの返済。

Q,借金返済に向けてどのような対策をしましたか?

A 先ずは借り入れ先・借入金額を明確にしました。

永年のクレジットカードのリボ払いと「自家用車買い替え」の為の資金を計算ました。

私の場合は「家族」に借金返済総額の代替を依頼できたので、現実的に可能な試算をしてから「返済計画書」を家族へ提出しました。

Q,具体的な手順や経緯などを教えてください

A 先ずは家族から20年近く使った、自家用車の買い替えを打診されました。

出来れば「旧車」になるまで乗り続けたかった、私は資金も無かった事を理由に返答を伸ばしてました。

しかし、ある日クレジット会社の利用明細を見付けられて、借金返済の計画書を出すなら、新車購入の資金提供(あくまでも親への借金ですが)を告げられます。

表面上は2択のように見えますが、自家用車買い替えはマスト条件だったので、渋々、自家用車買い替えとクレジットカードのリボ払い総額を算出して、現実的な返済計画表(何と自家用車購入資金は、当初6年計画で返済だった)を出して家族から了解を得ました。

その後は、給料から家族に提出した返済計画どおり、月10万円の返済を続けて、完済に至りました。

Q.借金でお困りの方にアドバイスするとしたら、どのようなことをお伝えしたいですか?

A 「借金」があると、返済計画を立てることができなかったり完済までの見通しが立たずに一人で抱え込む人が多いと思います。

今でこそ同居人に借金の情報を共有するぐらいオープンにして、出来るだけ「家族」に協力してもらった方が、借金の早期返済ができる環境に変化して、完済に繋がると思います。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断