ソシャゲオタクがプロミスで50万円の借金体験談、キャラクターをコンプリートするため【40代/50万円消費者金融】

ゲームでキャラカードをコンプリートするためにガチャを回したいけどお金ない…

そんなとき、ふと頭に思い浮かぶのが、消費者金融の存在ではないでしょうか?

今回は、キャラカードをコンプリートしたいという思いから、プロミスを利用してしまった狛峰さんの体験談です。

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

体験談

狛峰さん(仮称)
借入(減額)体験満足度: (4)

【年齢】40代
【性別】男性
【職業】会社員
【借入件数】 3件
【毎月の返済額】3万円
【借金総額】50万円
【解決方法】自力返済
【減額できた借金額】0万円

消費者金融を利用してしまった理由は?

消費者金融を利用した狛峰さん。なぜ消費者金融を利用してしまったのでしょうか。

あける

狛峰さん、今回はどうしてお金が必要だったのでしょうか?

ソシャゲの遊戯王デュエルリンクスと、メルクストーリアというゲームにはまっていた時期がありました。

どうしてもキャラクターやカードをコンプリートしたくて借金をしていました。

毎月毎月、新しいキャラやカードが実装されるので、最新の環境についていくためには課金するしかありませんでした。

狛峰さん

あける

なぜ消費者金融に?

最初のうちは手持ちのクレジットカードを使って課金していました。

しかし、カードがすぐに限度額になってしまったのでプロミスからも借金をしていました。

狛峰さん

あける

それで消費者金融を利用してしまったんですね。

かい、はじめはクレジットカードでゲーム内の課金アイテムを購入していました。

クレカなので、実際のお金が減っている感覚がなく、またゲーム内のガチャもあっという間に回せてしまうので、無意識にどんどん借金していました。

クレカが限度額になったあとは、プロミスのカードを使ってお金を引き出して課金しました。

消費者金融のカードは昔、引越しでまとまったお金が必要だったときに作ってあったので、改めての手続きはしていないです。

とにもかくにも「ゲーム内で強くなりたい」の一心でしたので、無意識に、息を吸うように借金していました。

狛峰さん

借金の返済について

消費者金融は、借入をするまでのスピードが速く便利な借入方法です。

しかし、平均利息が15%~と高利息の借入でもあります。自分が返済できない額まで借りてしまうと借金額は雪だるま式に増えていってしまいます。

あける

ちゃんと返済はできたんですか?

なんとか返済できました。

とりあえずは課金をやめなければいけないと思い、まずはゲームをアンインストールしました。

アンインストールしたあとは「なんでこんなものに必死になっていたんだろう……」と、むなしく思いました。

次に、部屋にあった不用品をヤフオクに出品しまくって、30万くらいの手持ち金を調達しました。

ゲームをアンインストールしてからはスキマ時間にやることがなくなってしまい、空いた時間が増えたので、会社が休みの日に副業で親戚の店でバイトしました。

それでなんとか、ソシャゲで作った借金を全額返すことができました。

狛峰さん

消費者金融を返済し終えた後の状況

消費者金融を利用してしまった狛峰さんですが、消費者金融を利用した後に不便なことや、気になっていることなどあるのでしょうか。

あける

今の心境はどうですか?

ゲームにハマって、コンプリートしたいと思ったのは今回が初めてです。

自分がゲームにハマってしまうとどうなるか知ることができたので、借金の返済で失ったお金も勉強大だと思っています。

また、家のものをひたすらヤフオクに出品して、お金を作っていたので、やる気になればお金は作り出すことができるんだという自信にも繋がりました。

ゲームでの借金は痛かったですが、学んだこともたくさんありましたので今回はいい経験になったと思います。

もう2度と同じ状況にはなることがないよう気をつけます。

狛峰さん

消費者金融の罠

消費者金融は、一定期間無利息など便利なシステムがあるところが多く、融資までの時間が短いので気軽に借金をすることができます。

しかし、消費者金融から借入を行なって無利息期間内に返済し終えている人はかなり少なく、利息がかさんでしまい悩んでいる方が多いのが現実です。

消費者金融はリボ払いなどとほぼ変わらない利息での借金になります。

計画的に利用できる場合はいいですが、借入額と返済額を把握していないとズルズル引きずってしまうことも少なくありません。

もし、消費者金融を利用してもう返済できない額になってしまっているなどがある場合は、弁護士や司法書士などの専門家に相談し、早期解決に努めましょう。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断