ギャンブルが原因でも債務整理はできる?注意するべき点は?

借金の返済で生活が苦しい、返済できる見込みがない場合には、債務整理が選択肢となります。債務整理をすると生活の立て直しが可能です。

ところが、借金の原因がギャンブルの場合は、債務整理できるか不安な人も多いでしょう。

結論として、ギャンブルが原因で負った借金の債務整理は可能です。ただし、手続する債務整理の方法を選ぶことになります。ギャンブルが原因で負った借金を債務整理するさいのポイントを解説していきます。

任意整理や個人再生であれば問題ない

ギャンブルが原因で作った借金を債務整理する場合には、「任意整理」または「個人再生」を選ぶことになります。

任意整理の場合

任意整理とは、債権者(消費者金融やカード会社など)と債務者(お金を借りた人)が直接交渉をして、将来利息や遅延損害金をカットしてもらって借金の負担を減らす債務整理方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\【司法書士監修】無料・匿名で1分でわかる!/
借金減額シミュレーター
\無料・匿名で1分!/
借金減額診断