過去事例の条件から読み解く借金の減額幅と損しない債務整理

各価格帯における借金解決方法と減額できた借金額

あけるさいむ独自のアンケートを行い、それぞれの価格帯について分析を行いました。借入価格帯や年代、職業などさまざまな観点から損をしない債務整理の方法を提案します。
また、各価格帯、年代のページには債務整理を行ったことがある人、債務整理を行っていなくても借金を完済した人の体験談を掲載しています。借金をした状況や借入金額、返済方法などが詳しく掲載されているため、自分と同じような状況の体験談が見つかり損しない借金解決方法が見つかるはずです。

ガイド 鈴木太郎

【価格帯別】減額できた借金額と体験談

〜50万円

  • 【平均借金減額幅】67,000円
  • この価格帯では比較的に若い人が多く、債務整理を行っている人も少ない傾向にあります。生活費の節約や無駄な出費を減らすことで十分完済することが可能だからです。

→詳しく見る

51〜100万円

  • 【平均借金減額幅】260,000円
  • 30代、40代からローンで車を買う人も多くみられるため、借金の解決方法も自己破産や個人再生といった自分の財産が没収されてしまうものよりも自力や任意整理といった財産を手元に置いておける方法を選ぶ方が多い傾向にあります。

→詳しく見る

101〜150万円

  • 【平均借金減額幅】387,000円
  • 車や家など大きな金額のものの購入を検討する年代が多く債務整理をするならば若いうちにと踏み切る方が多い価格帯です。同時に過払い金請求での減額を見込める価格帯でもあります。

→詳しく見る

151〜201万円

  • 【平均借金減額幅】660,000円
  • この価格帯ではクレジットカード等の小額だった借入金をリボ払いで返済していたために利子が膨れ上がってしまった方が多く見受けられます。その場合、返済金から利子をカットするだけで家計にかかる負担が大きく変わるため任意整理で対応する方も多いです。

→詳しく見る

201〜300万円

  • 【平均借金減額幅】1,100,000円
  • この価格帯では、主に車のローン、子供の学費などが借金の理由に上がってくる方が多く見受けられます。
    車のローンが返済の大部分であれば中古車など安い車への買い替えや車ではなく電車など公共交通機関へのシフトによってローンを無くし、月々の返済を軽くすることもできます。

→詳しく見る

300万円〜

  • 【平均借金減額幅】2,280,000円
  • 家や事業ローン、ギャンブル依存症が原因での多重債務が多く見受けられます。自力での借金解決は非常に困難であり、他の事例でも自力で完済している方は少なく、債務整理特に自己破産での解決に踏み切っている例が多いです。

→詳しく見る

【年代別】減額できた借金額と体験談

20代

  • 20代では、学費や生活費のため、留学のために借金をしている方が多いことが弊社アンケート結果によって傾向としてつかめました。返済方法についてはアルバイトや返済期日までに日雇いの仕事などをして返済資金を調達しているという回答が多く、借り入れについてはクレジットカードやカードローンが高い割合で見受けられました。また、20代の若いうちに、と、自己破産や個人再生をする人も一定数存在していました。

→20代の体験談

30代

  • 30代では家族や身内等に借金をしている人、クレジットカードで借金が多く見受けられました。それに伴って、借金の解決方法は、自分の力や家族に助けてもらいながら返済を完了した人、友人や知人に肩代わりしてもらった人が多い傾向にあります。しかし、任意整理で借金を解決した人も3分の1ほど存在し、50万円以内の借金額で債務整理をしている方が多い傾向にあります。背景には、30代から過払い金の請求ができる可能性があるということが挙げられます。

→30代の体験談

40代

  • 40代になると家族や身内から借金をしている人は居なくなりクレジットカードやカードローンが主な借金理由になりました。価格帯によっては複数社の同時負債をしている多重債務社と呼ばれる方や、自己破産をしている人も見受けられました。他の年代と比べてリボ払いに困っている人が多いという傾向が掴めています。

→40代の体験談

50代

  • 50代では、事業ローンや複数社からの借入によって借金の高価格化が見受けられました。しかし、リボ払いで悩んでいる人は少ない傾向が掴めました。また、50代以下の年代と比べて債務整理の利用者も約30%ほど多くなっています。

→50代の体験談

60代

  • 60代の債務整理をした人の中には、自営業の方の割合が高い傾向にあり、債務整理を行っておらず現在も返済中の人の中には会社員の方が多い傾向がありました。また、自己破産や任意整理など債務整理の経験者は他の年代と比べて10%ほど多く現在よりも若い頃に債務整理したという声が多くありました。

→60代の体験談

債務整理の体験談

  • 【年齢】40代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】50万円
  • 【解決方法】完済

  • 【年齢】40代
  • 【性別】女性
  • 【職業】パート・アルバイト
  • 【借入金額】50万円
  • 【解決方法】解決していない

  • 【年齢】30代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】200万円
  • 【解決方法】任意整理

詳しく

  • 【年齢】40代
  • 【性別】男性
  • 【職業】自営業
  • 【借入金額】300万円
  • 【解決方法】完済

  • 【年齢】40代
  • 【性別】男性
  • 【職業】パート・アルバイト
  • 【借入金額】500万円
  • 【解決方法】自己破産