借金総額151〜200万円の減額・返済の成功体験談

借金総額151~200万円で、減額、完済をした人の減額事例・年代・借入理由を図解でわかりやすく示しています。

あなたの状況に照らし合わせてデータを確認してみましょう。

減額事例・年代・借入理由

減額事例・年代・借入理由は2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

減額事例

平均減額実績:46万円
月々の返済金額が15万円→8万円(-7万円減額)12.5万円→6.2万円(約-6万円減額)といった減額事例があります。

年代

30代~40代で全体の約8割(81.3%)を占めています。任意整理は収入額の低い20代に見られます。

借入理由

主な借入理由はギャンブルが一番多く、続いて事業ローンによる負債を抱えている人もいます。

無理のない完済に向けてのアドバイス

借金総額が150万円を超えたら

毎月の収入から生活費を引いたら、借金返済にお金を回せません。

柏木

「借入総額が150万円を超えたら借金を返すのが困難になる」と言われる通り、高い金利が借金返済を圧迫し始めます。

借金の返済が厳しいと感じているようですので、借金減額シミュレーターを使ってどのくらい借金が減額できるか確認してください。

どのくらい借金が減額できるかわかるだけでも安心できますよ。

約半数が借金減額から日常生活へ回復

借金を減額できると聞いたのですが、どうすればよいのでしょうか。

柏木

借金総額が150万円を超えてくると、おまとめローンができなかった人の大半は借金を減額する手続きを取っています。

借金問題は、司法書士や弁護士などの法律の専門家が取り扱います。

まずは法律事務所が監修した借金減額シミュレーションを使って、今の借金がどのくらい減額できるか確認することから始めましょう。

借金の総額が151~200万円の特徴

  • 30代と40代の割合が大きい
  • キャッシング枠を使い切ってしまい多重債務に陥っている
  • 任意整理で利息をカットできると返済計画が立てやすい
  • 事業に失敗してしまい事業ローンの負債を抱えている人もいる
  • 司法書士などの専門家に相談する人が増えてくる
  • リボ払いの枠が増額されるとまた上限まで使ってしまう

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

返済手段の利用者割合と平均減額金額

減額事例・年代・借入理由は2020年5月~2021年4月の「あけるさいむ」ユーザーアンケートに基づくものです

返済手段の特徴

  • 任意整理をして借金を減額する人が一番多い(31%)
  • 安定した職業、高収入でないとおまとめローンは審査が通らない
  • 個人再生手続きを取る人が増加
  • 収入が低い場合、自己破産を検討する人も増えてくる

\借金解決ならここ/
⇒ 借金減額シミュレーター

借金を減額した体験談

消費者金融で200万円の借金体験談、パズドラで炭治郎を出すために。

【年齢】20代【職業】会社員【借金総額】200万円【解決方法】親が肩代わり

炭治郎が欲しいという思いから、消費者金融を利用してしまった体験談です。→体験談を読む

リボ払いで膨れ上がった借金額を任意整理で50万円の減額に成功した体験談

【年齢】50代【職業】会社員【借金総額】198万円【解決方法】任意整理

ストレスで浪費してしまいましたが任意整理と支出管理の徹底で解決できた体験談です。→体験談を読む

友人の肩代わりをして170万円の借金、躁鬱病を患いながらも自己破産でゼロにした体験談

【年齢】30代【職業】主婦【借金総額】170万円【解決方法】自己破産

友人の肩代わりをした借金を返済できなくなり自己破産に踏み切った体験談です。→体験談を読む

監修者

柏木 裕一
借金減額スペシャリスト

あけるさいむでは借金問題でお困りの方、延べ4,500名以上の減額をサポート。借金減額に関する難しい手続き・解決方法を体験談を交えながら、わかりやすく紹介します。OFO Inc.,債務整理アドバイザー/ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有

このままじゃ、永遠に支払いが終わらない