201〜300万円の借金体験談 リアルな事例の条件から読み解く借金の減額幅と損しない債務整理

ガイド 鈴木太郎

200〜300万円という価格帯では、主に車のローン、子供の学費などが借金の理由に上がってくる方が多く見受けられます。
車のローンが返済の大部分であれば中古車など安い車への買い替えや車ではなく電車など公共交通機関へのシフトによってローンを無くし、月々の返済を軽くすることもできます。自分にあった借金解決方法や借金の減額方法を見つけるためにも専門家への相談は近道になります。

年代や職業における借金解決方法の割合

あけるさいむ独自のアンケートデータからはカードローンとクレジットカードを同時利用しており、年代にかかわらず複数同時利用している人が多いことがわかった。40代が最も回答率が高く現在も返済途中で本業だけでは返済までお金が回らず副業に頼っている人もいる。
40代の中には、減額できませんでしたと回答している人もいるため過払い金請求に失敗している人も一定数存在することが確認できる。この価格帯では、返済直後に借り入れ慢性的に限度額いっぱいまで借り入れている人が多数見られました。

201〜300万円以内の借金解決体験談

  • 【年齢】30代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借金総額】300万円
  • 【解決方法】過払い金請求

詳しく

  • 【年齢】50代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】500万円
  • 【解決方法】完済

  • 【年齢】30代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】250万円
  • 【解決方法】任意整理

借入価格帯別

〜50万円

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜