50万円以内の借金体験談 リアルな事例の条件から読み解く借金の減額幅と損しない債務整理

ガイド 鈴木太郎

50万円以内の借入金額帯は人口が最も多い価格帯になります。そのため、ここからさらに重ねて借入してしまう人も多く見受けられます。借金問題を解決する上で重要なのは「これ以上借りない」という気持ちと努力です。この価格帯では比較的に若い人が多く、債務整理を行っている人も少ない傾向にあります。生活費の節約や無駄な出費を減らすことで十分完済することが可能だからです。

年代や職業における借金解決方法の割合

あけるさいむ独自のアンケートデータでは、借入金額が50万円以下の場合30代の方が一番多く債務整理ではなくアルバイトや副業などを行い、自力で返済している人や現在も返済中であるという人が多いという傾向がありました。借り入れについてはクレジットカードが最も多く、その次に友人や家族等身内から借金をしている方が多いというデータが取れました。
年代が上がるにつれ、身内からの借金という人が減り、クレジットカードやカードローンなどを利用している人の割合が増えています。また、50万円以下の価格帯で借金をしている人の中には、債務整理という言葉自体知らないという人も存在しているため返済中の人が半数ほど存在していると推測できます。

50万円以内の借金解決体験談

  • 【年齢】40代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】50万円
  • 【解決方法】完済

  • 【年齢】40代
  • 【性別】女性
  • 【職業】パート・アルバイト
  • 【借入金額】50万円
  • 【解決方法】解決していない

  • 【年齢】20代
  • 【性別】男性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】50万円
  • 【解決方法】完済

借入価格帯別

〜50万円

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜