51万円〜100万円の借金体験談 リアルな事例の条件から読み解く借金の減額幅と損しない債務整理

ガイド 鈴木太郎

51万円〜100万円という価格帯では、学生よりも社会人になりある程度仕事も収入も安定して得ることができるようになってきた30代、キャリアアップして収入が増えてくる40代の方々が多く見受けられます。30代、40代からローンで車を買う人も多いため、借金の解決方法も自己破産や個人再生といった自分の財産が没収されてしまうものよりも自力や任意整理といった財産を手元に置いておける方法を選ぶ方が多い傾向にあります。

年代や職業における借金解決方法の割合

あけるさいむ独自のアンケートデータからは20代、40代、50代に関して借金問題は解決しておらず現在も返済中であるという人が多く目立ちました。借金をした理由について見るとクレジットカードや友人や家族が多く、リボ払いによる借金や利子の増大から家族や友人に肩代わりしてもらい返済するという方も存在しています。また、他の年代と比べて、30代では借金の目的が車の修理等、借金の目的がはっきりしている傾向にあり、返済方法としては、アルバイトや副業等自力で返済している人や家族や友人の力を借りて返済している人が多く存在していました。

借金生活から抜け出したいなら節約!

借入金額で見ると大きい金額ではないとは言え、リボ払い等借金の種類によっては大きく借入金額が重なっていってしまう価格帯です。まだ大丈夫と油断せず、確実な返済計画を立てて、1日でも早く完済することが大切です。自分で返済計画を立てるのが不安、総借入金額をはっきりと覚えていないという方は、初回相談無料の専門家に一度相談するのも手です。

51〜100万円の借金解決体験談

  • 【年齢】40代
  • 【性別】男性
  • 【職業】自営業
  • 【借入金額】100万円
  • 【解決方法】完済

  • 【年齢】50代
  • 【性別】女性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】100万円
  • 【解決方法】返済中

  • 【年齢】30代
  • 【性別】女性
  • 【職業】会社員
  • 【借入金額】80万円
  • 【解決方法】任意整理

借入価格帯別

〜50万円

51〜100万円

101〜150万円

151〜200万円

201〜300万円

300万円〜